新作アイテムを見る

レスポートサック公式TOP/LeSportsac × Megumi Kanzaki

LeSportsac × Megumi Kanzaki

LeSportsac×Megumi Kanzaki

美容家・神崎恵さんとのコラボレーション。
神崎さんならではの視点でデザインされた、美しく、機能的なアイテムをラインナップ。
ハンサムなネイビー、スウィートなチェリー、クリーンなホワイトの 3 色 6 型で展開いたします。

from Megumi Kanzaki

「なにげない日常が、
より軽やかに楽しく美しく」
というのは、美容においての私のテーマです。
仕事をしている時の顔、
母としての顔、ひとりの女性としての顔、
どんなシーンにも寄り添うアイテムが欲しい、というところから、機能性と可愛さを兼ね備えているものをこだわり抜いて作りました。

機能性がありつつ、
夢やときめきも感じたい。
持っているだけで気分が上がり、日常を鮮やかにしてくれるものに仕上がりました。
皆さまにお届けできることが、
とても嬉しいです。

スペシャルインタビューを読む

Beauty Roll Pouch

コスメなどを美しく収納できる大容量のロールポーチ。
内側には取り外し可能なクリア素材のポーチが4つとブラシケースが付帯。ハンドル付きで持ち歩きも快適。丸めるとロール型になります。

Beauty Roll Pouch

コスメなどを美しく収納できる大容量のロールポーチ。
内側には取り外し可能なクリア素材のポーチが4つとブラシケースが付帯。ハンドル付きで持ち歩きも快適。丸めるとロール型になります。

Megumi’s Voice

サイズ違いの4つの透明ポーチがセットされているので、スキンケアアイテムも、小さいマスカラやリップも、サイズに合わせた収納が可能です。
たくさんのアイテムがきちんと納まり、整然とした佇まい。美しく収納できるのが魅力です。
コスメの収納ということにかかわらず、例えばジムに行くときはドライシャンプーやブラシなど、子育て中のママはおもちゃやおむつ、離乳食など、ライフスタイルに合わせて様々な使い方ができると思います。

Beauty Roll PouchBeauty Roll Pouch
Beauty Roll Pouchを全て見る
Perfect Cosme Pouch
  • PERFECT COSME POUCH
    チェリーレッドキルト ¥6,600(税込)

Perfect Cosme Pouch

持ち運びに便利なコスメポーチ。フロント面のファスナーポケットにはリップを見やすく立てて収納できるリップスティックホルダー付き。ホルダーは幅が2種類あり、太めのリップも対応可能です。メイン収納部の上段にはアイライナーなどのペン状のものを入れる浅いポケットを付けました。

Perfect Cosme Pouch

持ち運びに便利なコスメポーチ。フロント面のファスナーポケットにはリップを見やすく立てて収納できるリップスティックホルダー付き。ホルダーは幅が2種類あり、太めのリップも対応可能です。メイン収納部の上段にはアイライナーなどのペン状のものを入れる浅いポケットを付けました。

Megumi’s Voice

ポーチを開けた時すぐにリップが分かるよう、立てて収納できるように工夫。
ゴムの強さや幅は、きちんと留まるけど出すときにストレスを感じない、丁度いい具合を何度も試し探りました。
さらに、アイライナーなどペン状の物は底に沈みがちですが、内側の浅めのポケットにいれることで、分かりやすく、取り出しやすい。
コスメを出し入れする姿も美しく見えます。

Perfect Cosme PouchPerfect Cosme Pouch
Perfect Cosme PouchPerfect Cosme Pouch
Perfect Cosme Pouchを全て見る

Vanity Shoulder Bag

トレンドのバニティバッグにショルダーストラップを付け、お出かけ仕様にアップデート。コロンとしたフォルム、自立する形が特徴。ミニウォレット、小さめポーチなどを収納可能です。内側のクリアポケットにはリップなどの小物を。

Vanity Shoulder Bag

トレンドのバニティバッグにショルダーストラップを付け、お出かけ仕様にアップデート。コロンとしたフォルム、自立する形が特徴。ミニウォレット、小さめポーチなどを収納可能です。内側のクリアポケットにはリップなどの小物を。

Megumi’s Voice

全方位から可愛いバニティバックを目指して作りました。
ハリがあって、くしゃっとならず、いつでも形をキープ。
開けたとき、どこに何があるかが分かりやすく見えるところも使いやすい。
使い勝手の良いサイズで、持った時のバランスも考えて、高さ、ベルトなど細部までこだわっています。
素材や持ち手、金具の色も高級感を出せるように工夫しました。

Vanity Shoulder BagVanity Shoulder Bag
Vanity Shoulder Bagを全て見る

Mini Satchel Bag

メタルパーツやフェイクレザーを使用し、レディライクに仕上げたミニサッチェルバッグ。ディナーなどのきれいめスタイルにもマッチします。見た目以上の収納力の高さもポイント。取り外し可能なショルダー付き。

Mini Satchel Bag

メタルパーツやフェイクレザーを使用し、レディライクに仕上げたミニサッチェルバッグ。ディナーなどのきれいめスタイルにもマッチします。見た目以上の収納力の高さもポイント。取り外し可能なショルダー付き。

Megumi’s Voice

両手が自由になって、可愛い、かつ軽いという理想を詰め込みました。
持ち手の幅もファッション性を出すため太めにしつつ、持ちにくくならないように、ベストを探しました。
ファスナーもしっかり開くので、出し入れがスムーズです。

Mini Satchel Bag
Mini Satchel Bag
Mini Satchel Bagを全て見る

Maxi Tote Bag

肩掛けできる大容量のビッグトート。A4サイズやラップトップに加え、着替えなども余裕をもって入ります。荷物を入れてもフォルムが崩れにくいよう、取り外し可能な底板を付けています。マチを広めにとり、内側にボトルなどを立てて収納できるポケットも付いているのでママバック、ペアレンツバッグとしても使えるスタイルです。

Maxi Tote Bag

肩掛けできる大容量のビッグトート。A4サイズやラップトップに加え、着替えなども余裕をもって入ります。荷物を入れてもフォルムが崩れにくいよう、取り外し可能な底板を付けています。マチを広めにとり、内側にボトルなどを立てて収納できるポケットも付いているのでママバック、ペアレンツバッグとしても使えるスタイルです。

Megumi’s Voice

大きさにはかなりこだわりました!
たくさん物を入れたときにも底がたわまないよう、底板を入れました。形が崩れにくく、中の荷物も動きづらくなっています。
ポケットを内側にしたことで、収納力と同時にスマートさも。
自立するので、持っている時も置いた時もきれいな形に仕上がりました。

Maxi Tote BagMaxi Tote Bag
Maxi Tote Bagを全て見る

Smart Flap Backpack

立体感のあるフラップや金具使いを取り入れたマニッシュなバックパック。左右サイドのファスナーで、フラップを開けずに荷物の出し入れが可能です。スマートですっきりしたフォルムで、お仕事シーンでも活躍します。

Smart Flap Backpack

立体感のあるフラップや金具使いを取り入れたマニッシュなバックパック。左右サイドのファスナーで、フラップを開けずに荷物の出し入れが可能です。スマートですっきりしたフォルムで、お仕事シーンでも活躍します。

Megumi’s Voice

バックパック=カジュアル、だけではないスタイリッシュなものを目指しました。
両サイドにファスナーをつけたことで右利き、左利きどちらの方にも使いやすく、そこからPCも出し入れすることができ便利です。
サイドの小さいポケットには、物が落ちにくいように、スナップを付けています。
デザインは、フラップに少し立体感を持たせ、丸みを持たせつつもスタイリッシュな形に仕上げました。

Smart Flap Backpack
  • SMART FLAP BACKPACK
    ピュアホワイト ¥29,700(税込)
Smart Flap BackpackSmart Flap Backpack
  • ディープネイビー

    ディープ
    ネイビー

  • ピュアホワイト

    ピュアホワイト

  • Smart Flap Backpackを全て見る

    Special InterviewMegumi Kanzaki

    神崎恵さんに今回のコラボコレクションの
    想いやこだわりなどを伺いました。

    ―今回のコレクションのテーマを教えてください。

    「なにげない日常が、より軽やかに楽しく美しく」というのは、美容においての私のテーマです。
    仕事をしている時の顔、母としての顔、ひとりの女性としての顔、
    どんなシーンにも寄り添うアイテムが欲しい、というところから、機能性と可愛さ、おしゃれさを兼ね備えているものをこだわり抜いて作りました。

    レスポはもともと学生の頃から使っていて、その機能性の高さや軽さから
    旅行に行く時などには手に取りたいなと思うブランドでした。

    今回コラボすることになり、持っているだけで気分が上がり、日常が鮮やかになるような、機能性がありつつ夢やときめきをプラスしたものを作りたいと思いました。」

    ―カラーバリエーションはどのようなイメージで作ったのですか?

    「私自身その日の気分によって、ハンサム系、スウィート系などと使い分けています。

    様々なスタイリングにも寄り添えるものを作りたいな、というところから着想していきました。

    チェリー柄は、大人が持っていても可愛い!を目指して作りました。
    白は女性を特別にしてくれる色。白を纏う時の緊張感って女性を美しく見せてくれるんです。さらにくすみのない潔い白を選びました。
    ネイビー×グリーンは洗練された印象を楽しめる色。内側の色や柄にもこだわりました。」

    ―最後に

    「全てのアイテムにおいて、妥協せず機能性と可愛さを兼ね備えているものをこだわり抜いて作りました。
    全てのアイテムが期待以上の仕上がりです。皆さまに楽しんでいただけたら嬉しいです。」

    アイテムをすべて見る

    Profile

    美容家・神崎恵さん

    Profile

    1975 年生まれ。美容家。
    美容誌をはじめ、多くの雑誌で連載を持つ他、企業のタイアップやイベントの出演も多数。また、コスメブランドのアドバイザー、アパレルブランドとの商品開発など活動の幅を広げている。3人の息子をもつ母として、日々の暮らしや美容情報満載の Instagram はフォロワー数 60万人超え。現在は神崎美容塾の塾長として、後進の育成にも尽力している。書籍も数多く執筆し、著書累計発行部数は 166 万部を突破。最新刊「美を育てる」(幻冬舎)が 3 月 30 日発売。

    PAGE TOP