「LeSportsac Member’s Club ポイントアップキャンペーン」開催中 50周年特設ページはこちら
LeSportsac

50周年特設ページ

50周年特設ページ

レスポートサック公式TOP/ひとりっぷ® × LeSportsac

ひとりっぷ × LeSportsac

ひとりっぷ®×LeSportsac

2024年2月28日(水) 発売

全国のレスポートサック店舗、
各ECサイトにて販売いたします。
ショップリストはこちら

<POP-UPストア開催>
ハピプラストア

究極の女子ひとり旅の指南書「ひとりっぷ®」
とのコラボレーション。
レスポートサック初の縦型ボストンなど
6型が登場!

insta live

インスタライブのアーカイブはこちら

ひとりっぷ(福井由美子)
ひとりっP(福井由美子)

旅をしていると、「あー、こんなアイテムがあったらいいのになあ」と思うことがよくあります。「あ、そうか。自分にとってはこれがストレスなのか。どうしたらこのストレスをゼロにできるんだろう」と考え始めることもしょっちゅうです。
旅が日常の自分にとって、「旅先なんだから、ちょっとの不便は我慢」という考えはゼロ。
どんな不便=ストレスも放置しない。ゼロを目指します。
そんな旅の最中の実体験・実感から、『レスポートサック×ひとりっぷ』のコラボアイテムは生まれています。
旅は日常の延長、日常もまた旅。旅に便利は、日常にも便利。
旅は、いろいろな気付きや発見の連続です。そして、旅で快適なものは、日常でもびっくりするくらい快適です。
今回も、「旅とおしゃれを愛するみなさまの24時間&365日がグーーンとハッピーになるアイテムが爆誕だ〜〜〜!」と絶賛自画自賛中のラインナップになりました!満喫していただけたら、うれしいです!

日々のお悩みを解決、ストレスフリーの縦型ボストン!

cabin boston

ひとりっぷコラボ、レスポートサック史上初となる新スタイルの縦型ボストン。手持ち部分は肩掛けも可、取り外しもできるショルダーには肩への負担を軽減するクッション入り。機内持ち込み可能サイズで、座席上の収納棚にそのまますっぽり縦向きに入れることができます。
※機材によっては縦向きではなく横に寝かせる必要があります。

  • cabin bostoncabin bostoncabin boston
  • cabin boston
  • cabin bostoncabin boston

from ひとりっP

「とにかく横型ではなく、縦型のボストンが欲しかったんです。私の場合、ボストンは旅の途中で荷物が増えたときに登場し、とくに帰路で割れ物などを入れて機内持ち込みすることも多い。機内の通路で横型だと引っかかってしまう。縦型にすることでそれを解決し、駅の自動改札にももう挟まれません!さらに手に持った時に身長156cmの私でもバッグの底が地面に付かないサイズ感と斜めがけにできるストラップも必須でした。斜め掛けしても自分の体の幅からははみ出さないサイズ感にもこだわっています。そして今回、新たに登場したマルチケースがボストンの底にピッタリとフィットするようになっています。もちろん容量も重要で40ℓは必要だと。細かく精査を重ね、この幅、高さ、奥行きに辿り着きました。飛行機のキャビン、新幹線の棚、バスの荷台、そしてたいていの交通機関の座席にも、絶妙なサイズ感で綺麗に収まるのも魅力です」

point

  • cabin boston ポイントイメージ

    こだわりのサイズで収納棚への収納や、移動が快適に。

  • cabin boston ポイントイメージ

    内側にはクッション付きPCスリーブや、メッシュポケット、リストレットホルダーが搭載。

  • cabin boston ポイントイメージ

    パッド付きのショルダーで肩への負担を軽減。

ひとりっP’s 活用術

cabin boston 活用術イメージ

cabin boston 活用術イメージ

「パソコンはモバイルショルダーバッグに入れた状態でこの中に入れることも。底にクッション性があるので、カメラもそのままでオッケー。フロントポケットにはノートが入っています」(ひとりっ P)

cabin boston
を全て見る

旅も日常もいつも一緒!
収納力大のミニボストン

bike boston

7つのポケットを装備、収納力抜群のミニボストン。長さ調整可能なショルダー付き。コンパクトサイズながら、一眼レフカメラも入る充実の収納力が魅力。小分けポケットで荷物の仕分けも快適です。デイリーはもちろん、旅先での移動や現地バッグとしても活躍します。

  • bike bostonbike boston
  • bike boston

from ひとりっP

「最近、海外でも国内でも旅先でシェアバイク(自転車)を借りる機会が増えて、その時に使える斜め掛けバッグが欲しくて、考案。おしゃれで貴重品がしっかり収納できるバッグは自転車に乗る時はもちろん、機内でも役立ちます。ボストン型はミニ型ながら、収納力も抜群で、クロスボディ持ちもワンショルダー持ちもOK。コンパクトながら7つのポケットがあって、一眼レフカメラも入ります。やや太めのハンドルは、手持ちした時にもおしゃれに見えるバランスにこだわってセレクトしました。」

point

  • bike boston ポイントイメージ

    外側は前後にファスナーポケット、サイドにはミニポケット。

  • bike boston ポイントイメージ

    内側には大小のスリットポケットとファスナーポケット。

  • bike boston ポイントイメージ

    ショルダーを使えばハンズフリーで身軽に。

ひとりっP’s 活用術

bike boston 活用術イメージ

bike boston 活用術イメージ

「自転車に乗るときは、財布にパスポート、タオルなど必要最低限のものはすべて入れて。カメラを持っていくときは、そのまますっぽり入るサイズ感も絶妙」(ひとりっ P)

bike boston
を全て見る

旅先でも連れて歩きたい!
スマートなケース

travel multi case

衣類や小物の収納やバッグインバッグとしても活躍する2個セットのマルチケース。パッキングポーチとして洋服を入れたり、スパやジムでの着替えやアメニティの持ち運びなど様々なシーンで活躍します。「CABIN BOSTON」にきれいに収納できるサイズになっています。

  • travel multi case
  • travel multi case

from ひとりっP

「キャビンボストンにすっぽり入るサイズで、かつ、旅先でスパに行ったり、朝食やランドリーに行く時にも使えるケースが欲しくて提案しました。なので、キャビンボストンのインナーカラーに合わせたカラーリングになっているんですよ。下着や服を入れて旅先に持っていき、それを出した後でもバッグとして外に連れ出せる賢いケースです。なので、私は衣類の小分け用に使い、現地では朝食やちょっとした買い物用に外で使用。多彩なシーンで働いてもらっています。ハンドルが付いているので使い勝手もいいし、機内、ホテル室内などのフックに引っ掛けて使うことも可能。可愛いルックスなので、ラゲージバッグに入れたままではもったいない!旅先でも連れ歩きます」

point

  • travel multi case ポイントイメージ

    持ち運びに便利なハンドル付き&縦開き仕様。

  • travel multi case ポイントイメージ

    スパやジムでも大活躍。

  • travel multi case ポイントイメージ

    「CABIN BOSTON」にきれいに収まるサイズ感。

travel multi case
を全て見る

PC周りの必需品がしっかり収まる
新サイズ

mobile shoulder bag2

人気の縦型PCバッグがサイズアップして登場。15〜16インチまでのノートPCが収納できる大きさにアップデートしています。
※メーカー・機種によります。

  • mobile shoulder bag2
  • mobile shoulder bag2

from ひとりっP

「サイズアップして欲しいというリクエストを受けて、15~16 インチの PC まで収納できるように大きくしました。前のポケットにも余裕を持ってモバイルアクセサリーを入れることができます。PC周りの必要なものは、このバッグに収納できるので、より便利に。ショルダーストラップは少し短くして、ワンショルダーでも収まりよく持てるようになりました」

point

  • mobile shoulder bag2 ポイントイメージupdate

    ノートPCは16インチまで収納可能
    ※メーカー・機種によります。

  • mobile shoulder bag2 ポイントイメージupdate

    開口部はL字ファスナーでノートPCの出し入れがより快適に。

  • mobile shoulder bag2 ポイントイメージupdate

    ショルダーを肩掛けしたときに脇に収まる長さにアップデート。

ひとりっP’s 活用術

mobile shoulder bag2 活用術イメージ

mobile shoulder bag2 活用術イメージ

「前のポケットには充電コード各種、イヤホン、海外用のアダプター、マウスと必需品はすべて収納。これだけで移動先での作業も楽々です」(ひとりっ P)

mobile shoulder bag2
を全て見る

財布としても優秀なジップポーチセット

zip pouch set3

3ジップポーチと2ジップのミニポーチがセットになった大人気のポーチが新色で登場。
2ジップポーチは若干高さを出し、さらにカード類がスムーズに出し入れできるようアップデートしています。

  • zip pouch set3
  • zip pouch set3

from ひとりっP

「私はこの3ジップのポーチを財布として愛用しています。国内用と海外用の2つを常備。今回の新作では、2ジップポーチの高さを少しアップさせたので、名刺やカードがよりスムーズに出し入れできるように。私は専用の名刺入れとは別に万が一のために、このポーチに数枚、名刺を忍ばせています」

point

  • zip pouch set3 ポイントイメージupdate

    2ジップポーチの高さを出し、カード類の収納をスムーズに。

  • zip pouch set3 ポイントイメージ

    取り外し可能なリストレット付き。バッグのホルダーのアジャストできます。

  • zip pouch set3 ポイントイメージ

    いちばん下の内部にはカードなどの収納に便利なポケット付き。

ひとりっP’s 活用術

zip pouch set3 活用術イメージ

zip pouch set3 活用術イメージ

「3ジップのポーチはお札も折らないで入れられるし、小銭も見やすい、とても優れたデザインです。2ジップのポーチには海外ではホテルのカードキー、日本では自宅の鍵を入れています」(ひとりっ P)

zip pouch set3
を全て見る

大人気バックパック、
新色の裏地カラー

urban editor’s backpack3

肩掛け、手持ち、背負いの完全3WAYを実現した究極のバックパック。今回、ブラックカラーを再販いたします。

  • urban editor’s backpack3
  • urban editor’s backpack3
  • urban editor’s backpack3urban editor’s backpack3

from ひとりっP

「旅にも日常でも大活躍するマストアイテム。パソコンを入れて持ち歩くことも多いし、海外では自転車に乗る時には必須。旅先では、このバックパックとバイクボストン。日本での通勤スタイルは、ライアントラベルトートと組み合わせることが多いです。今回の新作では内側が白で登場」

point

  • urban editor’s backpack3 ポイントイメージ

    クッション付きポケットには14インチノートPCが収納可能。スリットポケットには、11インチタブレットの収納ができます。※メーカー・機種によります。

  • urban editor’s backpack3 ポイントイメージ

    バッグの底面には堅めのパフ入りで衝撃を軽減。

  • urban editor’s backpack3 ポイントイメージ

    肩にさっと掛けられて、トートバッグとしても持てるトップハンドル。

urban editor’s backpack3
を全て見る

color lineup

  • kaguya black-カグヤブラック-

    kaguya black裏地kaguya black

    「今回のカラーはそれぞれ旅のデスティネーションがイメージソースになっています。カグヤブラックは、日本のイメージです。以前発売した「TOKYO」と同じブラックカラーで、漆のような艶のある黒でまるでかぐや姫の黒髪を思わせるところから「カグヤ」と名付けました。裏地にはピュアなホワイトを使っています」(ひとりっ P)

  • canaria yellow-カナリアイエロー-

    kcanaria yellow裏地canaria yellow

    「楽園をイメージしたイエローは、カナリア諸島が着想源です。少しくすんだイエローにすることで子供っぽくならず、大人にも使いやすいカラーに仕上がりました。楽園といえば、花!なので、裏地はビビットなピンクにしました」(ひとりっ P)

  • arabia gold-アラビアゴールド-

    arabia gold裏地arabia gold

    「金ピカではなく、アラビアンナイトを想起させるブロンズゴールドを開発しました。アラジンの魔法のランプをイメージしたカラーです。裏地には、ランプの精のジーニーをイメージした鮮やかなブルーを組み合わせました」(ひとりっ P)

ひとりっぷ®×レスポートサック
を全て見る
福井由美子さん写真
「ひとりっP」こと福井由美子さん

雑誌『SPUR』元編集長。女性のひとり旅を「ひとりっぷ」と名付け、自身も会社員でありながら海外ひとり旅歴25年&400回以上に及ぶ。
その実体験を元に、文・写真すべて本人が担当した女子ひとり旅指南本『ひとりっぷ®』シリーズが好評発売中。
インスタグラム(@hi_trip)、ひとりっぷWEB(SPUR.JP)でも随時情報を発信している。

ひとりっぷ 5 イメージ

※ひとりっぷ®は集英社の登録商標です。

ひとりっぷWEBはこちら

ひとりっぷWEBはこちら

PAGE TOP