1. トップページ
  2. ニュース一覧
  3. 大草直子さんコラム連載 vol.3

Today is a new day Naoko.O × LeSportsac 私の毎日を彩る、パートナーBAG 私の毎日を彩る、パートナーBAG

vol.3

自由に楽しく!
大草直子流、旅するBAG

ファッションエディターであり、スタイリストでもある大草直子さんとのスペシャルコラボレーションアイテムが、
いよいよ本日発売となりました! 全3回でお届けしてきた特集も今回が最終回。
テーマは大草さん自身がライフワークと語っている「旅スタイル」です。出張やプライベート、国内に海外。
さまざまなシチュエーションで旅をしている大草さんにとって旅BAGとは?
大草さんの私服とのコーディネートも必見です!

DAY1 Accordion Crossbody & Large Weekender

心地よくおしゃれが楽しめる。
2泊3日旅のベストコンビ

「アコーディオンクロスボディはマチがしっかりあるから、小さく見えて大容量。アウターの下に斜めがけすると、両手が空き、コートのシルエットも崩れません。旅のワードローブは着回しがきくベーシックなものが中心になるから、ひとクセバッグをアクセントとして活用して。ボストンバッグも寒色系をチョイス。軽く、ディテールまで気が利いているので、ノーストレスで旅を楽しめます」

DAY2 Heritage Belt Bag

「いつもと違う」バランスで、
旅をアクティブに盛り上げて

「ウエストポーチをクロスボディに。上半身に斜めのラインが入ると、スポーティな印象になるだけでなく、目線UPにもつながり、スタイルが良く見える効果も。ヴィンテージライクなブラウンベースの花柄「ボタニカルガーデン」にはたくさんの色が使われているので、洋服の色をバッグの中から拾ったり、その延長線上にあるものにしてあげると、まとまりのあるコーディネートが即完成します」

DAY3 Aria Crossbody & Harper Bag

海外出張もこれで快適!
私的、名サポーターセット

「海外に行くときは、スーツケースのほか、機内持ち込み用と貴重品を入れる小さなバッグの3個持ち。レスポートサックのバッグは、見た目のスマートさだけでなく、実用性の高さもピカイチ。まず、バッグ自体が軽いですし、スーツケースのハンドルに通せる仕掛けがあったり、ポケットの数が多かったり、肩掛けと手持ちの両方ができるダブルストラップだったり。かゆいところに手が届いているから、旅のどんな時間も快適に過ごせます。パッキング用のキューブセットはシューズケース付き♡ パッキングの「面倒」を「楽しみ」に変えてくれる優秀アイテムです」

大草 直子/Naoko Okusa

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新メディア『AMARC』を立ち上げた。近著『大草直子のSTYLING&IDEA』(講談社)ほか、インスタグラムも人気。

Styling / Naoko Okusa Photo / Yumiko Mogami
Hair&make / Taisei Kuwano(ilumini)
Edit / Ayako Suzuki (HRM)