1. トップページ
  2. ニュース一覧
  3. 大草直子さんコラム連載 vol.2

Today is a new day Naoko.O × LeSportsac 私の毎日を彩る、パートナーBAG 私の毎日を彩る、パートナーBAG

vol.2

OFFの日の洗練BAGスタイル4選

ファッションエディター/スタイリストとして活躍する大草直子さんとの、初のコラボレーションを記念した特集。
第二回となる今回は「OFFの日のBAGスタイル」を提案していただきました。ほんのり女性らしいけれど、ベタッと甘くない。シンプルだけれど、決して地味ではない。大草さん流の大人カジュアルのコーディネートはさじ加減が絶妙です。今回も、大草さんの私服と合わせた4つのスタイリングと共にコラボレーションバッグをご紹介します。
発売スタートまであと一週間! お目当はもう決まりましたか?

DAY1 Carson Backpack

スポーティで渋くて華やか。
大人のための2つめリュック

「リュック迷子だった私を救ってくれたのが、レスポートサックのエッセンシャルラインでした。今回作りたかったのは、そのアップデート版。ダークブラウンをベースにしたヴィンテージ調の花柄とボーイズライクなリュックという、ギャップのある組み合わせで、コーディネートの主役になるような存在感を。肌の分量がゼロに近い秋冬の装いも、バッグの位置がいつもと違うだけで軽やかに」

DAY2  Marche Tote

サブでも主役でも持ち歩きたい。
使い勝手抜群のマルシェトート

vol.1の“バッグ2個持ち”スタイルで、サブバッグとして持っていたマルシェトートの色違い。バッグの形もロゴもオリジナルで作ってもらいました。たくさん入って、持ち手の長さもちょうど良くて、メインバッグとしても十分使える自信作。さらに、取り外し可能な花柄のポーチもついています。上下黒の、ややハードな着こなしも、マルシェトートを合わせると、ほど良い抜けが生まれます」

DAY3 Mini Mini Classic Hobo & Reese Wallet

マイクロミニサイズで、
定番がキャッチィに

「レスポートサックの定番「クラシックホーボー」のマイクロミニサイズ。端正な佇まいのバッグを、とことん小さくしてもらったら、とっても可愛らしい仕上がりに。バッグに入れるのはミニ財布とリップだけ。OFFの日ならではの開放感を満喫して。ストラップを短くして、アウターの下に斜めがけすると、今っぽいバランスに。ストラップの細さにもこだわりました。もちろん長さの調節は可能です」

DAY4 Aria Crossbody & Small Sloan Cosmetic

チェーンストラップが効いた、
マルチプレーヤー

「ダブルストラップの巾着型バッグは、レギュラーラインのデザインですが、一目惚れしたもの♡ コラボレーションの生地でも「ペタルブルー」のほか、「ヴィンテージブロッサム」と「モーニングガーデン」の3色で展開しています。斜めがけにしたり、チェーンストラップだけにして片方の腕に引っ掛けたり。バッグを身体のどの位置に置くかで印象が180度変わるので、さまざまな表情を楽しめます」

大草 直子/Naoko Okusa

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新メディア『AMARC』を立ち上げた。近著『大草直子のSTYLING&IDEA』(講談社)ほか、インスタグラムも人気。

Styling / Naoko Okusa Photo / Yumiko Mogami
Hair&make / Taisei Kuwano(ilumini)
Edit / Ayako Suzuki (HRM)